読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Moon Diary

写真と音楽が好きな3児の父。たまにドラムも叩いています。気ままに撮影した写真と音楽の話題をアップしていきます。

聖飢魔II 最新教典2タイトル


5b347b78.jpg
聖飢魔Ⅱ
の新譜2タイトル、「全席死刑 -LIVE BLACK MASS 東京-」「荒涼たる新世界 / PLANET / THE HELL」がアマゾンから届きました(-^□^-)

 

「全席死刑 -LIVE BLACK MASS 東京-」の方は、昨年地球デビュー30周年を記念して行われた期間限定再集結・聖飢魔IIの「全席死刑」ツアーより、10月19日東京国際フォーラムで行われた大黒ミサを収録したもの。


今回の再集結は「全席死刑」「続・全席死刑」と2種類のツアーが用意され、「全席死刑」ツアーは、「悪魔が来たりてヘヴィメタる」から「恐怖のレストラン」までの初期から中期の楽曲プラス、事前に行われたレア曲のリクエスト投票の上位の曲でセットリストが組まれています。


なので、「ROCK IN THE KINGDOM」「BREAKDOWN INNOCENCE」「地獄への階段-完結編-」「FROM HELL WITH LOVE」など本解散前でもあまり演奏されていたかった曲が披露されています。


久々のジェイル代官の演奏による「FROM HELL WITH LOVE」は感涙ものだし、エース長官の楽曲である「THE OUTER MISSION」「LUNATIC PARTY」が今回の構成員で演奏されているのも興味深いです


何よりもオープニングが「創世記」でなく「魔王凱旋」だったのが個人的には一番驚きました。デビュー前は「魔王凱旋」→「地獄の皇太子」→「ROCK IN THE KINGDOM」という流れが定番だったそうですが、それを2015年に再現してくれるとは思いませんでしたね。


荒涼たる新世界 / PLANET / THE HELL」はアニメ「テラフォーマーズ」のために作られた久々の小教典(シングル)。


地球デビュー30周年の期間限定再集結が終わった後に発布されるのも驚きですが、2曲とも作曲がなんとダミアン浜田陛下.。わざわざこのために御降臨されたのですね。


どちらの曲もダミアン陛下らしい初期の聖飢魔Ⅱを彷彿とさせる素晴らしい曲です。バンドが5度目の解散をしてしまったので、彼らの演奏で披露されることがないのが残念です。


「全席死刑」ツアーの方は活動絵巻教典の発布が決まっていますが、「続・全席死刑」やファイナルの武道館ミサ「地獄の再審請求「控訴」「上告」」、あと過去3作リリースされているウラビデオシリーズはどうなるのか


解散してもまだまだ聖飢魔Ⅱから目が離せません。