読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Moon Diary

写真と音楽が好きな3児の父。たまにドラムも叩いています。気ままに撮影した写真と音楽の話題をアップしていきます。

YMO/After Service

 

f:id:violet_moon:20160524111013j:plain

こんばんは。

 

今日は私が音楽にはまったきっかけのお話。

 

私が少年だった頃はザ・ベストテンのような歌番組がたくさん放送されていたので、歌謡曲や演歌が日常生活に普通に浸透していました。

 

なので歌が好きだったとはいっても自分が特別音楽ファンだという意識は特にありませんでした。それがあるアーティストがきっかけで音楽にドップリはまることになるのです。

 

実は私を音楽の世界へ誘ってくれたのはこの映像です。

1983年12月22日に行われたYMOの散開ライブ。

 

日本武道館で行われたこの公演はYMOの散開ライブの最終日。この日の模様はNHKで放送されており、小学5年の時にたまたまその放送を見たのが私がYMOにはまるきっかけとなったのでした。厳密に言うと私は和室でプラモデルを作りながら音だけ聴いていたと思います。

 

謡曲に慣れていた耳にはインストゥルメンタルが中心だというだけで驚きでしたし、コンピュータ、シンセサイザーが自動演奏しているというのもすごく新鮮でした。(散開コンサートに関してはコンピューターによる自動演奏ではなく、あらかじめ坂本龍一が作成したテープだったそうですが)

 

そしてこの時の高橋幸宏さんが、私がドラムを叩くきっかけにもなっているのです。本当は坂本龍一さんのようにキーボードを弾いてみたかったのですが、当時ピアノを習っていたわけではなかったし、試しに見よう見まねで幸宏さんの真似をしてみたら、ドラムは何とか叩けそうな感じだったので。この時のドラムはサポートメンバーのデヴィット・パーマーのプレイも含めてコピーしまくりました。

 

散開コンサートの映像、音はいくつかのタイトルで何パターンかリリースされています。

こちらは1983年12月12日、13日の日本武道館公演を収録したもの。

何曲かカットされています。

 


 
PROPAGANDA [DVD]
PROPAGANDA [DVD]
4,104円

こちらは「After Servise」の音源をもとにライブ映像とイメージ映像をとりまぜて映画化したもの。「Rydeen」でステージセットが燃えていくシーンは泣けます。

 


 
COMPLETE SERVICE
COMPLETE SERVICE
3,146円

こちらは「After Servise」の音源をもとに、ブライアン・イーノのリミックスによりアルバム未収録だった何曲かをNHKの音源を使って収録し、更には12月22日の最終公演の曲順通りに並べ替えたもの。全曲収録になったのは良いのですが、ブライアンイーノのリミックスについては好みの分かれるところです。

 

個人的にはNHKで放送された12月22日最終公演の完全版(音&映像)を是非リリースしてほしいと思いますが・・・。今となってはもう無理でしょうね。